スコットペリーのリスニングパワー英語マスタープログラム

”スプリング ハズ カム”をカタカナ英語ではバネがやってきた? 



 英語耳を手に入れて通じる英会話に・・・


「ライト」って右? それとも軽い? 実際に聴き取れますか

もし大切な仕事だったらどうなることか・・・

笑えないのはつい カタカナに直してしまうから です

カタカナの発音に直して聞き取ってしまうとRやLの区別がつかなくなってしまいます


なぜそうなったのでしょう・・・

小さいころから外来語をカタカナに直して表してきた習慣があるからです


そういわれても・・・日本で育つとふつうにそうなりますよ。


確かに何も変えないとそうなのですが、
ある方法を使うと見事に英語を聞き取れてしまいます。

■その秘密はこちらから■


カタカナ英会話を生まれ変わらせるには「英語耳を手に入れる」ことです。

■実際にコミュニケーションを取るには英語を英語のままで聞くこと

日本語と英語では文化も発想もそのスタイルが全く違います。

英語など実は世界の多くの言語はどちらかというと音で表現しているのです。

日本語は漢字の影響で音だけでなく形で表す部分があります。

日本に暮らしていると気づきませんが世界では少ないタイプなのです。

だから英会話を使いこなすには英語耳を手に入れることが近道かと思います。


形から入りがちな日本語は音も文字に置き換えて捉えてしまうのです。


日本人が英語をなかなか話せないのはそれなりの理由があるのですね・・・



ではどう始めればよいのでしょうか

■ネィティブの発音を聞く


■繰り返し繰り返し聞く


■英語を日本語にいったん翻訳しないでそのまま聞く



スコットペリーは英語を独自の方法で教え始めて、すでに2000人以上のバイリンガルを育てています。


■詳しくはこちらから■



こんな時期こそ英語耳を鍛えて、国際人になってしまいましょう。



このサイトは管理人が独自の判断で英語を話したくても話せない人のために
これは使えると感じた情報を紹介しています。

 本当に役立つかはご自身の判断をいただけますようお願いいたします

リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3

運営者情報

【運営者情報はページ下部を参照ください】
当サイトはリンクフリーですが、以下のような内容のサイトはご遠慮ください。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計に使用させていただくことがあります。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード

今更聞けない人に。CMSのすすめ